英語 日本語

興和精機株式会社は、バイク・クルマの一般整備工具・各種特殊工具(専用工具)等を扱っている会社です。

興和精機株式会社



会社案内

   

沿革

昭和27年6月(1952) 昭和22年各種機械工具の製造、販売を業として開設された(有)興和精機工業所を株式会社に改組、興和精機株式会社を設立。
昭和31年11月(1956) 本田技研工業株式会社と専用工具の設計、開発、製造、販売に関する契約を締結。
昭和36年7月(1961) 本田技研工業株式会社と車載工具の製造、販売契約を締結。
昭和39年3月(1964) 社団法人日本自動車機械工具協会に加盟。
昭和40年6月(1965) 運輸省より自動車検査用診断装置の型式認定を受ける。
昭和41年10月(1966) 東洋工業株式会社(現マツダ株式会社)と専用工具の設計、開発、製造、販売に関する契約を締結。
昭和47年4月(1972) 川崎重工業株式会社 発動機事業本部単車事業部と専用工具の設計、開発、製造、販売に関する契約を締結。
昭和47年12月(1972) 運輸省より日本で初の二輪車検査用診断装置の型式認定を受ける。
昭和48年4月(1973) 鈴木自動車工業株式会社(現スズキ株式会社)と専用工具の設計、開発、製造、販売に関する契約を締結。
昭和49年10月(1974) 本社社屋新設完成。
昭和52年4月(1977) ヤマハ発動機株式会社と専用工具の設計、開発、製造、販売に関する契約を締結。
昭和55年8月(1980) AMERICA KOWA SEIKI., INC. ロサンゼルス支店開設。
昭和60年5月(1985) 同支店を現地法人 AMERICA KOWA SEIKI., INC として独立。
昭和60年10月(1985) 海外(オーストラリア)でホンダ及びマツダ専用工具の当社技術援助による製造、販売に関する契約を締結。
昭和60年10月(1985) 海外(イギリス)でホンダ専用工具の当社技術援助による製造、販売に関する契約を締結。
昭和63年12月(1988) 海外(ドイツ、フランス、イギリス)でマツダ専用工具の当社技術援助による製造、販売に関する契約を締結。
平成10年4月(1998) 株式会社ホンダアクセスと販売に関する契約を締結。
平成13年4月(2001) 三菱自動車エンジニアリング株式会社と専用工具の設計、開発、製造、販売に関する契約を締結。