英語 日本語

興和精機株式会社は、バイク・クルマの一般整備工具・各種特殊工具(専用工具)等を扱っている会社です。

興和精機株式会社



   

リフレッシュ機能付きフルオートバッテリーチャージャー/メンテナー

KF-15-JS25KW

  • アイドリングストップ用バッテリーの成層化を短時間で解消するリフレッシュ機能を搭載。
  • CTEK社製 MJS25AL(大型用)の機能を継承、最大25A
  • バッテリーの完全充電・保全・メンテナンスを兼ね備えた、究極のバッテリーサービスツール

パンフレットダウンロード

ご注文をご希望のお客様へ


※ KF-15-JS25KWが新聞、雑誌で取り上げられました >> 日刊自動車新聞記事ページ

KF-15-JS25KW 製品情報

  • ・バッテリー最大の課題、成層化による比重差を短時間で解消、refreshモードを搭載。
  • ・最大25Aの出力電流で、バス・トラックの大型バッテリ(12V×2回)にも対応。
  • ・CTEK独自の車載メンテナンスシステム チャージモード、リコンドモードも標準搭載。
  • ・アイドリングストップ用バッテリの充電・保全・改修の究極版モデル。

KF-15-JS25KW

アイドリングストップ車の専用に開発された高機能バッテリーは過酷な充電・放電に対応する為に、耐久性や充電受入性能の向上をしております。
しかし、一般的にその能力はアイドリングストップのシステム上、90%程度の活用になる特性が多く、サルフェーション進行による劣化やデントライト・ショートなどによる極板トラブル等のリスクを完全に回避することは難しい現状があります。
「バッテリーには寿命がある』、当然万人が受け入れる事ですが、使用環境や条件によりバッテリ一能力低下の進行が過度に進み、一般的なメーカー保証となる2〜3年より早く、バッテリーの交換を余儀なくされることは、ユーザー様のご納得を得ることが難しく、時には強いクレームとなる場合もございます。
能力低下に於ける最大の課題は成層化による電解液の比重低下となり、これを解消させるための攪拌を行う手段が少ないことにあります。高機能バッテリーは通常品に比べ、極板が狭い特性がある事から、比重の回復を図るためには、一定の高い電圧にてガス発生をして攪拌する以外の方法が無いのが現状です。この作業も急速充電器を注意しながら行う、電圧の高い充電器を使用し20〜30時間のメンテナンスを行うなど、安全性・効率に大きな課題があります。
この最大の課題を解消するただ一つのツールとして「全自動バッテリ一回復機能付きバッテリーチャージャー/メンテナーKF-15-JS25KW」を開発しました。
成層化による比重低下を解消する「リフレッシュ」モードを搭載し、全自動にて最短30分、平均作業完了まで約3時間の作業をカーメーカー・バッテリーメーカーの特許技術による専用プログラムを使用し、安全・迅速に行います。
また、CTEK独自技術の車載充電のチャージ機能、バッテリー保全のリコンド機能も標準搭載しております。バッテリーメンテナンスの完全版としてご利用下さい。

品番 KF-15-JS25K MJS25A MXS7.0J MXS5.0J XSO.8J
製品 バス・トラックの大型車からiストップ車のリフレッシュ、等 D23クラスから欧州車・バス・トラックまで 軽自動車から小型トラック程度まで バイクから自動車まで出力切替機能 バイクから小型マリン農機具に
対応バッテリー 12V( 開放型・密閉型・ゲル型・ドライ型)
バイク用 × × ×
B19/B24 ×
D23 ×
D31以上 × ×
定格入力電圧/周波数 100V 50/60Hz電気用品pse安全法適合
定格出力電流 最大25A 最大25A 最大7A 4.3/0.8A 最大0.8A
使用温度範囲 -20℃〜50℃
充電ステップ 8ステップ 8ステップ 8ステップ 8ステップ 6ステップ
リフレッシュ機能 × × × ×
バックアップ機能 × × ×
保護等級 IP44 IP44 IP65 IP65 IP65
本体サイズ L235mm
W130mm
H65mm
L235mm
W130mm
H65mm
L191mm
W89mm
H48mm
L168mm
W65mm
H38mm
L146mm
W54mm
H30mm
重量 1,400g 1,400g 800g 600g 500g
標準小売価格 OPEN 130,000 54,000 27,000 17,000
リフレッシュ バッテリー能力の回復に。アイドリングストップシステムが作動しない、充電制御が効果的に作動しないなど、バッテリー能力の低下により生じる燃費性能の作動不良をバッテリー能力を回復することにより解決します。全自動。車載施行不可。
チャージ すべての鉛バッテリーの定期メンテナンスに。最大電圧は15.8Vに制御。ほとんどの車両で車載のままバッテリ一能力のメンテナンスが可能。バッテリー温度に応じて設定電圧を自動調整。
リコンド すベての鉛バッテリーの充電、維持充電に。車載充電OK。バッテリー温度に応じて設定電圧を自動調整。CTEKの独自後術スマートフルオート充電。全自動7ステッブ高機能充電でしっかり満充電にします。

アイドリングストップ用バッテリー サービスの課題

放電中や充電中に電解液の上部と下部に比重差が生じることがあり、これを成層化という。放電初期は極板の上部が優先的に放電されるため、上下で比重差が生じる。充電中は硫酸鉛が鉛と硫酸に変化する過程で、電気液中に高濃度の硫酸が放出されるが、放出された硫酸は重いため下部に沈隆し、上下に差が生じることとなる。
特に過放電から充電が行われた場合、分極が発生し、濃い電解液は上に行くため、成層化が起き易い。また、低い電圧での充電の場合には充電末期にガスがほとんど発生しないため、電解液が攪拌されず、成層化が解消されない。しかし、下部の比重は十分濃いため、バッテリ一端子電圧は正常に発生する。

課題

  • ・新しいバッテリーでも、比重が1.25以下になったバッテリーは継続使用が不可になる。
  • ・低い電圧の充電器では成層化を解消することが出来ない。
  • ・従来の充電器では成層化の解消に30時間以上かかるケースが多い。

課題

高い電圧を保ち「短時間で電解液を攪拌」して成層化を取り除き、「100%の満充電」をさせる。
同時に「結晶化しそうな硫酸鉛」を「還元」させるバッテリーチャージャーが必要だ。

KOWAのバッテリーメンテナーKF-15-JS25KWが最後の砦です

  • ・成層化解消のリフレッシュモードは最短30分〜最大6時間。
  • ・最大17.5Vの充電電圧で極板を活性化。
  • ・カーメーカーの特許技術を採用した充電プログラム。

refreshモード

  • バッテリー比重が1.25以下の場合には「REFRESH」モードを実行。
  • バッテリーを車上からおろし、液口栓を取り外す。
  • 全自動で充電プログラムを実行。
  • 軽度の成層化であれば最短で30分で完了。
  • 成層化の解消プログラムが完了するまで、各ステップの試行を繰り返し、最大6時間の聞で最適なリフレッシュを自動で実行する。
  • 万一の作業者安全を確保するため、各電圧に応じた安全な作業時聞を管理・監視。
  • 最大17.5Vの充電電圧でガス発生による攪拌を最短時間で実行。
  • CTEKの特殊技術で100%満充電を管理。
  • 高機能な電圧プログラムで極板の劣化に効果あり。

※リフレッシュモードはバッテリー液の攪拌により不活性となったバッテリーの能力を回復させるプログラムです。「充電」はチャージorリコンドモードをご選択下さい。

リフレッシュ可能バッテリーの目安

バッテリー全セルの最低電解液比重:1.17 以上
バッテリー電圧:12V以上
recondモードでまずは満充電をしてrefreshモード

リフレッシュ後に、次の場合にはバッテリーの交換をお勧め致します。

バッテリー全セルの最低電解液比重:1.25 以下
CCA値(例:530CCAの場合345CCA):65% 以下
※弊社バッテリーテスターで計測

バッテリー

KF-15-JS25KWへのお問い合わせ

製品のご注文をご希望のお客様、パンフレットのダウンロードをご希望のお客様は
以下のボタンよりご希望のページへお進みください。

  • パンフレットダウンロード
  • ご注文をご希望のお客様へ