英語 日本語

興和精機株式会社は、バイク・クルマの一般整備工具・各種特殊工具(専用工具)等を扱っている会社です。

興和精機株式会社



会社案内

   

特殊工具とは

kougu

皆様がオートバイやクルマの整備等で普段使われている工具(ハンドツールと呼ばれている工具)では整備自体に自ずと限界があります。 特殊工具(専用工具とも呼ばれます)とは、限界を超えられる工具ととでもいいましょうか 言わばプロメカニックの皆様が使用する「プロユース」な工具の事です。 特殊工具を使用する事で、日常点検からエンジン関係等の重整備まで整備の幅は より一層広がります。 皆様にはあまり聞き慣れない「特殊工具」という一歩踏み込んだ「プロユース」でありながら 利便性にとんだ工具情報をお伝えしていきます。

※自動車メーカー特殊工具(専用工具)も取扱しております。
詳細に関してのご質問やお問い合わせについては、お手数ですが弊社メールフォームより御願い致します。

会社概要

社名 興和精機株式会社
本社 〒111-0055 東京都台東区三筋2-15-18 宮田金属ビル7階
お問い合わせ Tel:03-5822-0855/Fax:03-5822-0850
info@kowa-seiki.co.jp
会社創立 昭和27年6月
資本金 40,000,000円
役員 代表取締役社長  渡部 正健
取締役執行役員  清水 秀之
取締役執行役員  曽田 和明
監査役      浅井 勝利
事業目的 1.機械及び工具類の製作並びに販売
2.機械及び工具類の加工並びに修理
3.自動車検査用設備並びに機械器具、工具部品等の製造並びに販売
4.前各号に付帯する一切の業務
5.とび・土工、機械器具設置工事業
事業概要 当社は日本の基幹産業である自動車業界の中で、その保守安全公害対策などを受け持つ自動車整備工場を対象として、自動車の保守、点検、分解整備、車検などに使用する整備機械、試験機、測定器、工具などの研究開発及び製造販売を主事業としています。
主要取扱商品 整備用専用工具
整備用設備、機材
車両搭載工具
自動車用車検機器
二輪車用総合診断機器
整備用コンピュータ診断システム
事業所 【本社】
〒111-0055 東京都台東区三筋2-15-18 宮田金属ビル7階
Tel: 03(5822)0855
Fax: 03(5822)0850

【東日本営業所】
〒111-0055 東京都台東区三筋2-15-18 宮田金属ビル7階
Tel: 03(5822)0820
Fax: 03(3862)8877

【中部営業所】
〒465-0035 愛知県名古屋市名東区豊が丘713
Tel: 052(778)4578
Fax: 052(778)4579

【関西中四国営業所】
〒562-0034 大阪府箕面市西宿2-6-16
Tel: 072(749)0007
Fax: 072(749)0008

【九州営業所】
〒811-1346 福岡県福岡市南区老司3-15-13
Tel: 092(567)6200
Fax: 092(567)6208

【三条商品センター】
〒959-1151 新潟県三条市猪子場新田870
Tel: 0256(45)7125
Fax: 0256(45)0070

【KOWA SEIKI (THAILAND) CO., LTD.】
26 Soi Chan 32 Yak 2, Tungwatdon,
Sathorn, Bangkok 10120 Thailand
Tel: +66-(0)2-673-9933
Fax: +66-(0)2-673-9993

主要取引会社 本田技研工業株式会社
株式会社本田技術研究所
株式会社ホンダ・レーシング
株式会社ホンダアクセス
株式会社ホンダファイナンス
マツダ株式会社
川崎重工業株式会社
スズキ株式会社
ヤマハ発動機株式会社
三菱自動車エンジニアリング株式会社
株式会社アルティア
ビー・エム・ダブリュー株式会社
主要協力会社
(五十音順)
株式会社アルティア
旭産業株式会社
大浦工業株式会社
カイセ株式会社
株式会社兼古製作所
協栄金属工業株式会社
クロバー工業株式会社
株式会社坂井製作所
株式会社サトー
三桜工業株式会社
信濃機販株式会社
杉本商事株式会社
トップ工業株式会社
日平機器株式会社
ヒーロー電機株式会社
フラッシュツール株式会社
株式会社マキタ
株式会社マサダ製作所
株式会社マザーツール
有限会社三ツ星精工
株式会社山下工業研究所
主要取引銀行 西武信用金庫(神田支店)
三菱東京UFJ銀行(品川駅前支店)
城北信用金庫(上野支店)
日本政策金融公庫(東京支店)
商工組合中央金庫(神田支店)

運営方針

bar1

1 伝統と革新から生まれるもの

古来から培われてきた伝統には永遠不変の真理が存在しています。当社はその伝統的土壌に根づきながら、常に改新の技術、思想を吸収して、変化し多様化する時代の要求に敏感に対応する柔軟な姿勢を持つことを方針としています。

bar1

2 精鋭主義とアイディアで挑戦

企業に属する各人は自己の業務の内容と位置づけを良く確認し、責任を完全に果たそうとする意欲と能力を養うことを方針としています。理論とアイディアを尊重し仕事に厳しく、しかも人間性を基本にした和を尊重した明るい人間集団が、不断の鍛錬と研究によって、付加価値の高い製品を創り出すべくたゆみない挑戦を続けています。

bar1

3 国際社会に飛翔する広い視野

当社の永い経験と新しい技術によって創り出された整備用機器は業界各メーカーのサービスネットを通じて国内はもとより、世界の隅々まで浸透し、必要不可欠なツールとしてその品質性能を高く評価され、自動車の安全走行、公害対策、点検整備等の分野で貢献しています。当社で開発される整備機器は地球上のどこで使用してもその能力を発揮できるよう数多くのデータ集積の分析から創造されるものです。

bar1

4 二輪車整備のトータル・システム

整備業界のなかでたち遅れていたモータサイクルの整備機器とそのシステムに関して、当社はその未開の分野を開拓し、今日二輪車特有の整備用設備機器、店舗、工場設計、レイアウトを含むトータル・システムを完成し世界のエキスパートを目指して更に前進しようとしています。