DEPENDABLE TECHNOLOGY TO THE FUTURE

ハンドツール - 興和精機株式会社

DEPENDABLE TECHNOLOGY TO THE FUTURE

二輪診断機 - 興和精機株式会社

DEPENDABLE TECHNOLOGY TO THE FUTURE

絶縁工具 - 興和精機株式会社

DEPENDABLE TECHNOLOGY TO THE FUTURE

アンサーリフト - 興和精機株式会社

DEPENDABLE TECHNOLOGY TO THE FUTURE

バイクリフト - 興和精機株式会社

INSTRUCTION MOVIE

PRODUCT INFOMATION

絶縁工具・絶縁工具点検

Kowa Insulator Tool・Insulation Tool Inspection

環境問題が問い質された現在、HEV(ハイブリッド車)、FCV(燃料電池車)などの環境対策車両の導入が急速に進んでおります。
これらの整備・サービスに関わる作業用工具は、絶縁性を保証された物として「太くて大きい」活線作業用工具しかありませんでした。
つまり自動車整備の現場で狭い箇所にも届き、効率よく使用出来る絶縁工具が存在しませんでした。
そこで自動車整備用絶縁工具「Kowa Insulator Tool」シリーズを開発致しました。
同製品はHEV・FCV・他の整備作業における「短路・感電防止」を目的とした「EN60900(欧州統一規格)」認定の絶縁工具です。


品番: KLIN-27-FULL
品名: 絶縁工具ハンディセット


品番: KLIN-27-FULLB
品名: 絶縁工具ハンディセットB(薄型手袋)


品番: KLIN-27-SELA
品名: 絶縁工具ハンディセット2 Aタイプ


品番: KLIN-27-SELB
品名: 絶縁工具ハンディセット2 Bタイプ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

PRODUCT INFOMATION

低床バイクリフト

Low Platform Bike Lift

オートバイの乗り込みを容易にするため最低地上高は、極限まで詰めた115mm。
作業時かがむ事なく作業が可能な最高地上高、1200mm。
テーブル寸法はジャストフィットサイズの800×2250mm。
安全に作業する為の4段階下降防止安全装置を装備。
幅広大型スローブは、乗り込みを安易にし、脱着可能になりました。
後輪の脱着を容易にする収納式タイヤ落とし。
環境に配慮し、省スペース低騒音、内蔵式電動ユニット。
(電動式AC200V単相・エアー式油圧ユニット)

品番: KBK-50-LB100EN
品名: 低床バイクリフト(エアー油圧式・足踏みペダル式)

品番: KBK-50-LB200VN
品名: 低床バイクリフト(電動油圧式・有線リモコン ケーブル長さ約3m)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Minimum ground height to ease the climb of the motorcycle, 115mm packed to the limit.
Maximum ground height 1200mm that can work without bending back when working.
Table dimensions are just fit size 800 × 2250mm.
Equipped with a four-step descent prevention safety device to work safely.
Wide large-sized ramp are now easy to climb and removable.
Retractable wheel table for easy desorption of rear wheels.
Environmentally friendly, low-noise space, built-in electric unit.
(Available Electric: AC200V single-phase type & External pneumatic hydraulic pump unit)

Part number: KBK-50-LB100EN
Name: Low Platform Bike Lift (pneumatic/hydraulic foot pedal operate type)

Part number: KBK-50-LB200VN
Name: Low Platform Bike Lift (electric hydraulic/wired remote cable 3m long)

MOVIE一覧へ

このページのトップへ